ご利用料金のご案内

障害年金を初めて請求する場合

お支払いいただく費用は、以下の通りです。

着手金
21,600円(税込み)

※着手金には手数料・病院同行費等が含まれます。
※事務手数料の別途請求はございません

障害年金が認められた場合の報酬 

① 障害年金決定年金額の2カ月相当額(税別)

② 初回年金入金額の10%(税別)

③ 130,000円(税別)

①②③の、いずれか高い方

年金証書が届いた時点で、請求書を発行します。
初回入金後5日以内にお支払いください。

その他費用

  • 同行する病院が埼玉・東京・千葉・神奈川以外の場合は、別途交通費の実費をご請求いたします。
  • 受診状況等証明書、診断書、住民票等の添付書類の取得費用は、ご依頼者様のご負担となります。
◆面談
ご契約を前提とした初回面談は無料です。時間は1時間程度です。
当事務所にいらっしゃることが困難な方の場合は、お近くまで伺います。
※原則として、ご自分で手続きするためのサポートはしておりません。最終的な責任がとれないからです。

審査請求の場合

審査請求とは、「障害年金の請求が却下/棄却された」「決定された障害の等級に納得がいかない」など、決定内容に不服がある場合、社会保険審査官に不服申し立て(=審査請求)を行うことです。

着手金
50,000円(税込)
ただし、「当事務所で手続き代行をしたもので、当事務所が決定を不当と認めた場合」については、着手金は不要です。
◆不服申し立てが認められた場合の報酬
①不支給処分が取り消され、年金が支給されるようになったとき
ア。年金額の3か月分に相当する額
イ。初回振込額の15%
ウ。200,000円
上記のいずれか、多い額(税別)

②障害の等級が、上位等級に変更されたとき

ア。原処分の等級による年金額と、変更後の等級による年金額の、差額の3か月分に相当する額
イ。変更後の初回振り込み額の15%
ウ。200,000円
上記のいずれか、多い額(税別)

③認定日請求が容認され、訴求して年金が支払われるようになったとき訴求して支払われる額の15%

 

障害年金 無料相談 受付中

おひとりで悩まず、まずはご相談ください。

年中無休 9:00 – 18:00(時間外も可)