就労支援施設からのお礼の電話

先日、就労支援施設の所長さんから、お礼の電話をいただきました。

その施設に就労移行の練習で通っていらっしゃる方の、障害年金請求の手続きの代理人となり、無事訴求で認定されたのですが、「障害年金が決まってから、ご本人の様子が以前と全然違う」とのことでした。

ADHDの方なのですが、「とても落ち着いてきた」とのことです。

やはり、ご自分の収入がないということは、心理的にかなり負担があったのだと思います。

就労移行支援施設の方からお礼を言っていただくのは、私は初めてですが、喜んでいただけて本当に良かったです。

これで、ご本人も何らかの形で仕事に就けるようになるといいな、と思います。

この記事を書いた人

shogai-nenkin

障害年金 無料相談 受付中

おひとりで悩まず、まずはご相談ください。

年中無休 9:00 – 18:00(時間外も可)