障害年金のお問い合わせから手続き代行まで

当サイトをご覧いただき、大変にありがとうございます。所長の吉成玲子と申します。

 

障害年金の請求は、思っている以上に膨大な時間と労力がかかり、内容に不備があれば、不支給だったり等級が思っていたものより低かったりします。

そして、一度決定すると、それを覆すのはかなり困難です。

はじめから、迷わず今すぐ障害年金のプロにご相談下さい。

 

当事務所へのご依頼をご検討いただく前に、まずは当事務所がどのようにお役に立てるかをご説明しておりますのでご一読くださいませ。

ご依頼いただいてから受給開始までは、場合によっては半年ほどの時間を費やす長いお付き合いとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

1.メール・電話にて、受給の可能性をお問合せください。

吉成玲子

障害年金を受給するためには、以下の3つの条件をクリアしなければなりません。

①障害の原因となった病気やけがの初診日に、いづれかの年金(国民年金、厚生年金、共済年金)に加入している、

又は、20歳前か60歳以上65歳未満(日本国内に住んでいること)であること。

②障害の状態が、障害等級に該当していること。

③初診日前の保険料の納付状況に問題がないこと。

まずは、お問い合わせください。

2.直接お会いしての面談/判定

面談

受給の可能性がありそうな場合は、面談にてさらに詳しいお話をお伺いいたします。

障害等級に該当するか不安な方、初診日の証明が取れない方もどうぞ。

こちらから伺うことも可能です。

この面談料は、ご自分で手続きをされる場合は30分5,500円、当方に依頼される場合は無料です。

請求代行の無理な勧誘は一切行いません。安心してお申込み下さい。

3.事前にいただく着手金は22,000円(税込)のみ

1万円

面談を行い、受給の可能性を確認してから、障害年金の請求代行を依頼されるかどうかをお検討下さい。

代行の報酬は、受給が決定して障害年金が振り込まれた後でのお支払いですので、金銭的なご心配をすることなくご依頼いただけます。

また、着手金には手数料・病院同行費等が含まれます。手数料の別途請求はございません。

4.複雑な書類の整備やチェックはすべてお任せ

お医者さん

お客様に年金事務所に足をお運びいただく必要が無いのは当然。

他事務所では行っているところが少ない「お医者さまへの診断書の作成依頼」まで、すべて当事務所で行います。

戸籍謄本などを除き、書類に関して、お客様の手を煩わすことはほとんどありません。

5.報酬のご入金は障害年金の受給後

スマホ

報酬のお支払いは、「年金額の2ヶ月相当額+税」もしくは「初回年金入金額の10%+税」のいずれか高い方の金額となります。

良心的な金額と自負しております。

他の事務所とお比べいただいても大丈夫ですが、1日でも早くご相談ください。

お問い合わせの際は、
・ご請求者のお名前
・生年月日
・傷病名 ・初診日 ・現在の症状
・年金加入歴
をあらかじめご用意いただけますと、スムーズにお話ができます。

※ご相談者は、請求者本人かご家族の方に限らせていただきます。
※電話でのお問い合わせは、30分以内が目安となります。

◆受給の可能性がある場合は、実際にお会いしての面談を行います。
◆請求の可否の判定は、正式な年金記録確認後となります。

障害年金 無料相談 受付中

おひとりで悩まず、まずはご相談ください。

年中無休 9:00 – 18:00(時間外も可)