蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

パーキンソン病と障害年金

2014.09.23

パーキンソン病は、意外に多い病気です。

 

 でもその病気の初期のころは、なかなか診断がつかず、症状が重くなって初めて診断名がはっきりすることが多いです。

 

 初診日の証明に苦労される方が、結構いらっしゃいます。

 

 パーキンソン病は、薬が欠かせず医療費もかさみます。

 でも、わずかな症状の差で、難病指定されない方もいらっしゃいます。

 

 障害年金を受けて、経済的な負担を減らしましょう。

 

 難病指定されない方も、障害年金の請求には問題ありませんので、お任せください。