蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

障害年金を受けられる病気とは?

2013.02.08

どんな病気が障害年金の対象になるのか、
あまり知られていないと思います。

ざっと挙げますと、
①目
②聴覚・鼻腔・平衡機能・失語症・嚥下・言語障害
③肢体の障害
④精神(神経症・人格障害は原則として対象にならない。)
⑤呼吸器疾患
⑥循環器疾患
⑦腎疾患・肝疾患・糖尿病
⑧血液・循環器その他

となっていて、殆どの病気や先天性の障害が入ります。
よく勘違いされているのが、ガンですが、
ガンももちろん対象になります。

ただし、初診日が20歳前でしたら、保険料の納付状況は問われないのですが、
初診日が20歳を過ぎていたら、その前の保険料の未納が多い場合は受けられません。

障害年金は、本当にいろいろ複雑です。

これから、徐々にこのブログでご説明していきますね。