社労士 吉成玲子

すべての人が生き生きと笑顔で人生を楽しめるように…。
お医者様への診断書の作成依頼や受け取り、各書類の作成や提出など、申請作業のほぼ全てを代行しあなたの障害年金受給をサポートします。
お電話やメールでお気軽にご相談ください。

障害年金のご相談

例えば、このようなことでお困りではありませんか?

「自分のケースは障害年金の請求ができるかわからなくて不安…」
「手続きが複雑で請求をためらっているんです…」
「依頼するのには始めにたくさんお金がかかるんだろうな…」

障害年金の請求において、このようなことに悩んでおられる方はとても多いかと思います。

でも、障害年金は「病気・怪我のために日常生活や仕事に差し支えがある方」であれば、 ほとんどの方が受給の対象となるのです。

障害年金の専門家である社会保険労務士の私、吉成玲子があなたと一緒に悩みを解決します。 どんなことでもご相談ください。

当事務所の5つの特徴​

メール・電話での相談

障害年金オフィス

まずはメールまたは電話でご相談ください。
初回のみ無料で承ります。
お気軽にどうぞ。

直接お会いして面談判定

障害年金相談風景

受給の可能性がある場合は、面談にてさらに詳しいお話をお伺いします。
面談は無料です。

代行費用

着手金は20,000円(税別)のみ

代行内容

複雑な書類の作成や届け出は全てお任せ

ご入金

報酬のご入金は障害年金の受給後

最初の費用負担がとても少なく、スムーズに障害年金の受給を開始することができます。

※着手金には手数料・病院同行費などが含まれます。
手数料の別途請求はございません。

代表 吉成玲子

27年間の銀行勤務ののち、社会保険労務士資格を取得。
一般企業の経理・総務勤務を経て、平成21年4月、社会保険労務士開業。

延べ1,500人以上の年金相談経験があり、受任件数は200件を超えました。

私は、働くことが社会との強いつながりを作ると思って、子育て・介護中もずっと働いてきました。
ですから、病気や怪我で思うように働けない人のつらさが、よくわかります。

障害年金は、働きたい人が充分働けるようになるまで療養に専念できるように、経済的な不安を軽減し、社会につながる希望をもたせてもらえるものだと思います。

吉成玲子 社労士オフィス

お客様の声

知的障害の息子さんをお持ちの親御さんから

知的障害のある息子の障害基礎年金受給申告の書類作成にあたり、色々ハードルが高く、自力では到底無理だと判断。
地元の社労士さんに複数相談するも引き受けてもらえず、ネットで吉成先生のホームページを見つけダメ元でもと、取り敢えず連絡を取り面談して頂き引き受けて頂きました。
吉成先生は、穏やかに丁寧に、当方の状況を整理して組み立てて、冷静に対処して進められていく姿に、自分の心の不安が和んでいきました。
吉成先生のプロとしての見識、年金申請の国の改訂もよく勉強されていて、当方「もしかして、自分の申請は通るかも」希望に変わっていきました。
書類提出の段階では「ああ、大丈夫なんだ」との確信に変わり、吉成先生の能力の素晴らしさに先生との出会いがどんなに地獄に仏の様を見たことかと感謝の限りでした。
書類審査で年金受給確定が決まり、改めて吉成先生の人柄、職務能力、尊敬の限りです。
当方からすすんで体験談をwebに載せたいと申し出たのです。
本当にありがとうございました。

主治医とのやり取りが難航していた相談者の方から

いつも大変お世話になっております。
さて、このたび無事に障害年金の支給決定がなされ、吉成先生には格段の計いを賜り誠にありがとうございました。
特に遡及請求における○○クリニックへの診断書作成依頼では、難色を示す医師との交渉に当たって頂き、その結果十分な内容の診断書を得ることができました。
遡及分が認められ、一時金が入ることにより、実家の家財道具、必要経費が捻出できることはとても助かります。
遺品の整理などこれで生活再建に向け前進することができます。
短文・乱筆ではございますが、まずはお礼のご挨拶を申し上げます。

お礼状2

精神疾患で障害年金を受け取っていたが更新を止められた方から

この度は、診断書の誤りで年金を貰えなくなった私をまた再度貰えるようにして頂きました事をとても感謝しております。ありがとうございます。

障害年金 無料相談 受付中

おひとりで悩まず、まずはご相談ください。

年中無休 9:00 – 18:00(時間外も可)