蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

年金額が上がります

2015.02.06

平成27年度の年金額が発表されました。

 

基本的には、0.9%の引き上げとなります。

 

障害基礎年金の2級の方は、月額で約600円の増加です。

 

障害厚生年金の方は、報酬比例部分が1.4%引き上げになります。

 

受け取り年金額が前年より上がるのは、実に12年ぶりです。

 

年金額の計算の仕組みは、非常に複雑ですが、今年度は賃金が上がったから(2.3%up)と考えていただければよいと思います。

 

物価の方が余計に上がっていますが(2.7%up)賃金より物価の方が上昇率が多い場合は、賃金の上昇率で計算することになっています。

 

なぜ、上昇率が賃金上昇率と同じ2.3%でないかというと、年金被保険者数の変動率と平均余命の伸び率から計算した「スライド調整率」というものがあり、それが▲0.9%ありました。

 

更に、過去に物価が下がっても年金額を下げなかったことがあり、その分の調整(▲0.5%)をしているからです。

 

結局、{2.3-0.9-0.5}で、0.9%となりました。

 

厚生年金はすでに▲0.5%の年金額になっていたので{2.3-0.9}で、1.4%になりました。

 

年金額が上がったのは嬉しいけれど、物価上昇率には追い付いていないということですね。