蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

障害年金の請求の時期について

2015.09.03

障害年金の請求の時期は2種類だけです。

 

1つは、「障害認定日請求」と言って、その障害に関する症状で初めて病院の診察を受けた日から、1年6か月たった日(障害認定日)の症状での請求。(例外はありますが、また後日お話します)

 

もう一つは、今現在の症状での請求。

 

この障害認定日請求は、その認定日が何十年前でもできます。

 

もし、障害認定日ころもかなり症状が重くて認定されれば、最長5年遡って年金が支給されます。

 

ただし、カルテが廃棄されてしまっていて、診断書を書いてもらえない、ということが多いですが。

 

ですから、障害認定日ころはそんなに悪くなく働けていたが、ずっと病院には通っていた。そして、十数年たった三年前頃から急に悪化して、とうとう会社も辞めざるを得なくなった、という時、その三年前に遡って

請求するということはできないのです。

 

会社を辞めて、傷病手当金も切れてしまってからご相談にみえる方が多いのですが、障害年金は請求までに時間がかかるし、請求をしてから決定されて入金になるまでも、早くても半年はかかります。(厚生年金の場合)

 

ずっと病院に通っていて、最近急に症状が悪化してきた、という場合は、できるだけ早く障害年金の手続きをすることをお勧めします。