蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

人工弁と障害年金

2017.01.22

心臓の病気で、人工弁を装着した場合は、原則として3級になります。

人工弁を装着して、日常生活や就労がほぼ発病前と同じようにできている場合は、初診日(初めてその病気に関係する症状で医師の診察を受けた日)が厚生年金加入中とはっきりしていて、初診日までの年金保険料の納付にも問題がない場合は、ご自分で手続きしても、難しくはないと思います。

年金事務所に何回か行くことになると思いますが、今は予約ができますので、予約して行けばそんなに待たされることもないでしょう。

人工弁を装着しても、日常生活や就労に支障がある場合は、検査数値などを見た上で2級あるいは1級になることがあります。

そのような方は、一度ご相談いただければと思います。

【お問い合わせ】

電話: 048-299-8473

メール: info@shogainenkin.biz