蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

障害年金と労災

2013.10.02

職場で仕事中の事故で休んだら労災の休業給付、障害が残った場合は、労災の障害年金が出ます。

障害厚生年金と、両方受けることができるのです。

ただし、この場合は、労災の方が少し減額されます。

障害厚生年金1・2級の場合は、
  労災の休業給付・障害年金は73%の支給になります。

障害厚生年金3級の場合は、
  労災の休業給付は86%
       障害年金は83%の支給になります。

でも、もちろん両方受けた方がいいので、該当した場合は、両方請求しましょう。