蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

「統合失調症への支援講座」

2013.11.29

某市福祉保健センター主催の「統合失調症への支援講座」に行ってきました。
私の役割は、障害年金のご相談受付でした。

統合失調症で障害年金を受けられる、ということをご存知の方は、
まだ少ないです。

統合失調症は長くかかる病気ですので、
お医者さんもいくつか変わっていることが多く、
カルテも診察券などもなくて、
初診日の証明がとれないために、
障害年金を受けることができない方が、たくさんいらっしゃいます。

又、運よく初診日の証明をとれて、
ご自分(ほとんどご家族ですが)で書類を準備する方という方は、
申立書に、小さい字で10数年間(数10年間)のことを事細かく書かれていることが多いです。

長い間のご苦労を全部話したいというお気持ちはわかりますが、
これは、毎日何10件もの審査をする方の気持ちを考えると、
やはり、ポイントを絞って、箇条書き等にした方がベターだと思います。

今回も、ご自分(お母様)で書いた申立書を持って、
相談された方がいらっしゃいました。
その方は「社労士に相談できるとは知らなかった」
とおっしゃっていました。

社労士は年金のプロです。
申立書の書き方だけではなく、
初診日の証明の取り方もいろいろある、という知識もあります。
困った時は、いつでもご相談くださいね。

紹介相談は無料です。
電話は 048-452-4281 です。