蕨駅から徒歩2分 大和社会保険労務士事務所

お知らせ

月末なので

2016.03.30

障害年金は、「事後重症」で請求した場合は、請求した月の翌月から受給が開始されます。

 

「障害認定日」での請求では、遡及の開始は請求した月からになります。

 

請求が翌月になると、たとえ1日に出しても、受給の権利は翌月からになってしまいます。

 

ですから、診断書がギリギリにできてきても、できるだけ月末までに出したいので、毎月月末近くになると大忙しです。

 

年金事務所が空いていることを願いながら、明日も年金事務所に行ってきます。